♡ Welcome ♡

Author:みゅ
CDやゲームの感想・グッズ紹介等々...
乙女向け記事専用ブログ。
* * *
プロフ絵 ⇒ 作*まめ様
* * *

*注意*
『ネタバレ記事が満載です』
◆感想は全て内容・スチル等のネタバレです。
◆その他記事もネタバレを含む場合が御座いますので、ネタバレNGな方は閲覧を控える事をお勧め致します。
◆絵文字や顔文字『w』等も使用しております。

ちなみに各主人公は高確率でデフォルト名表記してます。
以上をご了承の上、お楽しみ下さいませ(*'∀'人)♥*+

♡ Visitors ♡

♡ New ♡

♡ Category ♡

♡ Monthly ♡

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♡ ランキング参加中 ♡

うたの✩プリンスさまっ♪Amazing Aria【愛島セシル】感想

Category : Amazing Aria
Repeatをクリアした勢いで✩

ファンディスクって
"Repeat後のラブラブなお話~"って感覚でプレイしちゃうんですよね。
そして、予想以上の重い展開に『!?』ってなるんです。


Route 愛島セシル 感想
攻略◆2人目


またクップルになった!!!びっくりした!!!
(゚∀三゚三∀゚)

セシルのお話、やっぱり予想外の展開が多いですw
春ちゃんと触れるとなるっていうことは、神様を怒らせちゃったんだろうなーとは思っていましたが、決められた試練だってことまでは気付きませんでした(っ´ω`)っ
でも、考えてみれば王子様との恋愛に試練は必須!ってくらい有りがちですねw

二人の愛が試されることと、文化の違いにぶち当たること
この二つがメインテーマだったと思います。

大恋愛ENDは、本当に大恋愛END!?って思うくらい最後の最後まで不安でいっぱいになりました。
せっしールートではお決まりなのか?アグナへGO!ですw
GO!して、ミューズにセシルのお嫁さんになることを認めてもらいます。
よしHAPPY END!かと思いきや、セシルに強引に日本に帰されてしまい・・・『自分も後から行くから』と言いつつ、中々やってこない・・・


最後は勿論再会できてHAPPY♡なのですが、実は春ちゃんアグナで暗殺されかけてた事実wwwwwwww
それを防ぐため、春ちゃんを単身日本に送ったセシルでした。
そういえば春ちゃん、某ルートでもセシルと間違えられて暗殺されかけてましたね。
お、王族怖い!!!!!!!!!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


恋愛ENDは、アグナに行かずミューズに認めてもらいました。
セシルは日本でアイドルをすることになり、初ステージを終えた二人は、お花畑で『アイドル楽しい!』ってはしゃぐENDです。


あれ?このスチルが大恋愛ENDだと思ってたのになー(ŎдŎ;)



友情ENDは、文化の違いに悩むセシルに皆で協力します。
理解し合う為には、相手(日本)の事を知ろうとするだけじゃなくて、自分(アグナ)の事も知ってもらわないと!ってことに気付き、アグナ式のパーティーに皆をご招待するセシル。
パーティーを皆で楽しんで、『これからもよろしく!』って感じで終わりました。

 
な、なんて天使!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

上を見ても分かる通り、セシルルートのサブキャラは何故かなっちゃんでした。
私、幸せ過ぎて・・・♡

なっちゃんで一番萌えたのは、『オハニャホ』エピソード!!!!!!!
HAYATO様のデビュー当時のアルバムに"オハニャホ・ラブリーディ♪"っていう曲があって、なっちゃんがその話で盛り上がるのですが・・・『おはにゃっ、おはにゃっ、ラブラブドリーム♪』って言うなっちゃんがああああああああああああああ可愛い!!!!!!!!!!萌え過ぎて激情が溢れそうになりました。危ない危ない。
『オハニャホ』を歌って踊るトキヤも見たい!!!!!!!!!!w

微妙なムードになった時になっちゃんが現れて、癒しをたーくさんくれました。
本当に有難う御座います!有難う御座います!
春ちゃんもセシルもなっちゃんも皆可愛いです。あぁ癒し♡


あ!今回のセシルはイイコイイコにお姫様抱っこと、乙女ゲーの王道wをやってくれたのですが
何故だろう、う~~~~~ん!あんまりトキメかなかった!!!!w
個人的にせっしーは甘えてくる方がキュンキュンします(o´∇ `o♡)
それを狙ってるよね?ってくらいあざといw『ねぇ・・・せんせい』もありましたが、これは駄目!
私、実はリアルに先生なので、『先生』って言われると、背筋がピッてなりますw
『はい、先生です!私なんかが先生で本当に申し訳ないです!!』って心境になりますw

あと、『ダ・ルーマさんが転んだ』w
いつかダ・ルーマさんとダルマさんを絡めて欲しいなーと思ってたら、ここで来た!w
真剣に『ダ・ルーマさんは尊い方。ころばせてはいけません』って言うセシル面白かったです。
ついでに言うと、『はい、戻りました。ワタシ、人です!』もツボでした。


メモリアルでは・・・

セシルにニャンコ衣装を着せて『萌え度UPデース!』を目論むシャイニーがいたw
あとは、猫ちゃんに見えるセシルが可愛くて仕方ないなっちゃん。
セシルは猫になったトラウマがあるので、めちゃくちゃ嫌がります。

 『ああっ!そのツンとしたツレない感じ、猫ちゃんみたいです。・・・あぁ、可愛いなぁ・・・』
 『あぁっ、にぼしを唇に近づけるな。マタタビを頬に押し付けるなっ!シャーーーっ!』

 『あぁっ、頭をぐりぐり撫でるな。イイコイイコするなっ。みぎゃーー』

 『ほ~らセシルくん。冷凍サンマですよ~。しゃくしゃくで美味しいですよ~』
 『ムキーーー!サンマで顔をぺしぺしするな!』

最後は猫じゃないなにかになってますがwww
あぁもう可愛すぎる!!ずっとやっててくれ!!(鼻血

シャイニーもなっちゃんもセシルを猫っぽいって言いますが、私はそうは思わないんですよね。
猫ちゃんっぽい人って、こんなに一途じゃないし、情熱的じゃないし、責任感も強くなさそう!
見た目は黒猫っぽく見えなくもないですが。
猫目ではありませんよね。やっぱり、クップルの存在があるからそう見えるのかな(❁´ω`❁)


今回はちょこっと甘えてくる部分がありましたが、まだまだw
もーーーーーっと、甘えてくれていいのよ(๑˃̵ᴗ˂̵)وw

『Happiness』でどんなストーリーになるのか・・・ちょーーーーーーーーー気になります!期待大!!!w



『情熱のデジャヴキス』

歌手:愛島セシル(鳥海浩輔)
作詞:上松範康
作曲:藤間仁

花の香りのような
あなた求め彷徨う
月光が道しるべ 空のランプさ

洒落にならない想い
罪だねその笑顔は
胸の奥苦しいほどに 愛は蜃気楼

ねぇ、どうにかなりそう?
LaLa Lonely Heart…
Lonely Heart…
嗚呼 どうか私を狂わせないで

壊れるほどに抱きしめたいよ
触れた恋そのままで
砂漠の風じゃ 乾かない程
求め合いたい Precious Love
深紅の花びらに 届けよう二人で
一万年離さない
情熱のデジャヴキス

たとえ時間の棘が
二人を傷つけても
悠久の口づけで バラを咲かそう

舌に残った熱が
もっと欲しいと叫ぶよ
感情がまるで炎に 愛は悪戯

ねぇ、どうすればいい?
LaLa Tell Me Muse…
Tell Me Muse…
嗚呼 どうか私を惑わせないで

星が降る夜 迎えに行くね
旅立つよ 準備して
そして日が昇る前に言うよ
永遠に守ること
やがて生まれ変わり
また出逢う時まで
百万年誓いたい
情熱のデジャヴキス

オアシスになりたい そう心を見せて
二人じゃなきゃ 作れない歌が
きっと今 ここに始まる

壊れるほどに 抱きしめたいよ
触れた恋そのままで
砂漠の風じゃ 乾かない程
求め合いたい Precious Love
全てをあなたへと 命さえ捧げよう
一億年残したい
情熱のデジャヴキス

♡ ランキング参加中 ♡

非公開コメント

  

♡ Twitter ♡


気軽にフォロー
してくださいな˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。