♡ Welcome ♡

Author:みゅ
CDやゲームの感想・グッズ紹介等々...
乙女向け記事専用ブログ。
* * *
プロフ絵 ⇒ 作*まめ様
* * *

*注意*
『ネタバレ記事が満載です』
◆感想は全て内容・スチル等のネタバレです。
◆その他記事もネタバレを含む場合が御座いますので、ネタバレNGな方は閲覧を控える事をお勧め致します。
◆絵文字や顔文字『w』等も使用しております。

ちなみに各主人公は高確率でデフォルト名表記してます。
以上をご了承の上、お楽しみ下さいませ(*'∀'人)♥*+

♡ Visitors ♡

♡ New ♡

♡ Category ♡

♡ Monthly ♡

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♡ ランキング参加中 ♡

うたの✩プリンスさまっ♪Repeat【愛島セシル】感想-前編-

Category : Repeat
ついに愛島せっしー登場です(๑˃̵ᴗ˂̵)و
私はこの瞬間の為に!!Repeatを購入したのです!!
念願です~涙ちょちょぎれます。゚( ゚இωஇ゚)゚。

せっしーことセシル君は、別ルートではほぼ猫ちゃん(クップル)の姿で、助言者的な立ち位置。
その為本人のルート以外ではほとんど登場しません。さみしいですね~(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

他の皆を恋愛ED以上でクリアすると、攻略可能になります٩( ´ω` )و♡
そんなわけで、全員頑張りました!!!中途半端はなんとなく嫌だったので、全ENDとメモリアルも集めました。既読率までは疲れて・・・ゼェハァw

※内容・スチル・歌詞等のネタバレがあります。

せっしーは早乙女学園の生徒じゃないから、一緒にデビュー目指して頑張るお話では無いんだろうな。どうやって猫から人に戻るのかも、楽しみです♡


Route 愛島セシル 感想
攻略◆ 7人目


ある日、シャイニーが音楽の女神・ミューズを召喚する儀式をしていたら、
間違えて魔王サタンを召喚して乗り移られちゃいました。
サタンはミューズの力を封印する為に世界から"音楽"を奪い、
その場にいた春ちゃんは"一日過ごしただけで一ヶ月過ぎてしまう"呪いにかかります。

春ちゃんにチュッとして人間の姿になったクップルに連れられ、
なんとかその場を離脱する事に成功。そこで現在の状況を聞きます。

 『ワタシは音楽の国・アグナパレスの皇子、セシル。身内に猫の姿に変えられ、楽器と共に出荷されてこの国に来ました。少し魔法使えます。アナタの呪いを解くには"アグナの歌"でサタンを封じなければなりません。アグナの歌にはアナタが必要です。』
 『共に戦って・・・くれますか?』


どこからツッコんだらいいんだ\('ω' )/
唐突のファンタジー!!!っていうか、せっしー。楽器と一緒に出荷されてきたのね。゚( ゚இωஇ゚)゚。

一緒に戦う事になり、"魂の契約"を結びました。
その方法は、強引で激しい情熱的なチュ――――ッ・・・春ちゃん気絶。
そこまでする必要ないと思うんだけどwwwwwwwwww

時間が経つと、せっしーは猫ちゃんに戻ってしまいました。
人の姿に戻るには、春ちゃんのちゅーが必要らしいです。

毎度の学園物語にはならないと思っていたけど、ここまでぶっ飛ぶとは予想外∑ (╯•ω•╰)
しかも、敵は魔王に洗脳された6人のプリンスさま達です。
散らばった"アグナの歌"の楽譜を探しに、Let's Goー✩





VS 一十木音也

学園へ行くと、見覚えのある赤毛が屋上に立っていました。

 『ふははは。よく来ましたね。ミューズのセーンシッ!』
 『YOUたちの求める楽譜は確かにこの者の中にアリマース。BUTこの者はすでに我が支配下にアリマース!』
 『楽譜が欲しくばここまで登ってくるがいいデース!は~っはっはっは~~~っ!!!』


な、なんと音也がWAKAMOTOに支配されている!!!!!!!
ではなく、魔王に支配されています∑ (╯•ω•╰)
言うだけ言ってフェードアウトする音也なんか笑った。

急いで屋上へ向かおうとするも、廊下には支配された生徒達のゾンビが!!!!!!!!!!!
バ○オハ○ードかっ∑ (╯•ω•╰)
急いで教室へ逃げ込み、『施錠。封印っ!』と唱えるせっしー。
緊迫したムードで『これで大丈夫です』・・・って言われても。大丈夫じゃないです。私の心が大参事です!!唐突な呪文に心の準備がっ・・・あぁっ・・恥ずかしい!

屋上にたどり着くと、いい笑顔の音也が立っていました。
普段の笑顔は癒されるのに、今はなんだか怖いです。

 『快進撃もここまで・・・。ネガティブファイヤーボンバーを喰らうがいいデース!』
 『セミってさ・・・。幼虫の間、ずっとずっと冷たく暗い土の中で過ごすんだ。』

 『もしや、これは伝説の"セミの一生"・・・。聞く者を滅入らせ、その気力を奪うという恐ろしき魔法の呪文っ!』

ぎゃーなんちゅう技を∑ (╯•ω•╰)
だが、残念だったな!音也にそんな知識はない∑c (•ω•c)ちょっと頭いい音也とかオモシr(
とか思っていたら、セミの一生と自分の人生を絡めてきやがりました!なんちゅー合わせ技!!これがネガティブボンバーの真髄か!!
春ちゃんには効かなかったけど、リアルに滅入った方々もいらっしゃるようでwwww
三次元には効果絶大だったようです\('ω' )/

 『今です。ワタシが彼を解放しますっ!力を・・・貸してください』


『我にミューズの祝福を・・・』
『迷える神の旋律よ』
『真なる姿を我の前に示せ!』


 『う・・・・・・・・わぁあああああぁぁぁぁぁぁ』

ぎゃぁああああああああぁぁぁぁぁあぁ∑ (╯•ω•╰)
なんという羞恥プレイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ぐはっ・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・味方に・・・・やられると・・・・・・・・わっ・・・_(┐「﹃゚。)_ガクッ

すみません真面目にやります。
こうして解放された音也からは、ギターの楽譜が現れました。
楽譜が解放されると、その楽器が使えるようになるそうです。
音也は仲間になり、春ちゃんの寮の地下(レコーディングルーム)でその"アグナの楽譜"を練習することになりました。




VS 一ノ瀬トキヤ

部屋に一通の手紙が届きました。

『 七海春歌様

  君が好きだ!
  あの日、初めて君を見た時から、私の心は君を求めて止まない。

  眠れない夜が幾日も続き、熱い衝動が私の心を突き動かす。
  君が欲しいと叫んでいる。

  もう我慢できない。
  どうか、この手紙が届いていたら、伝説の林檎の木の下に来て欲しい。
  他の誰かとではなく、君ひとりで・・・。

  君が来てくれるまで、いつまででも、待ってマ――ス!
                              一ノ瀬トキヤ』

罠の確立100%wwwwwwwwwwww
そうと分かって行く事になりました。

伝説の木の下。
そこにいたのは・・・トキヤではなく、な、なんと、HAYATO様!!!!!!!!!!!!!!!?

 『春歌ちゃん。大好きだよっ』
 『受け入れて欲しい。この愛を・・・。』


ちょちょちょおおおおおおおお待てえええええええええええええい!!!
これって、ラスボスじゃないの!!!!!!!?

 『離れろっ!彼女は渡さない!』

乱入するせっしー。
どうやらせっしーとの契約は、他の人にキスをされることで解除されてしまうそうです。
その為にキスしようとしたHAYATO様ですが、春ちゃんがHAYATO様を拒むのは酷!どうする!
食い下がるせっしーに、HAYATO様は『ときめき対決』を持ちかけました。
どちらがより春ちゃんを情熱的に口説けるのか、どちらが愛されているのかを勝負するそうです。
なんじゃそらw

 『じゃあ、ボクからいくよ』
-春ちゃんの腕を取り、自分の胸へと引き寄せる-
 『ねぇ、覚えてる、初めて会った日のこと。君はボクのこと、HAYATO様って呼んだよね。』
 『あの時、平静を装っていたけど、実はドキドキしてた。君があんまりにも可愛くて。』
 『君がHAYATOのこと好きでいてくれてるんだってすぐにわかったから。君をずっとボクの瞳に映していたかった。』
 『ボクは君を見た瞬間。恋に落ちていたんだ。』

―セシルが春ちゃんの腕を取り、強引に引き離すー
 『春歌。My SweetHeart。アナタはワタシの光。』
―跪き、手を取るー
 『アナタはワタシの生きる糧。生きるスベテ。どうかワタシに愛を・・・』
―手の甲にキスをし、潤んだ瞳で見つめる―

ありがとうございますありがとうございます!
せっしールートなのに、他クラスタさんも楽しめるようになってるなんてスバラシイ!
惑わされかけた春ちゃんですが、春ちゃん&せっしーの歌の力でトキヤの中の『音楽を愛する気持ち』が蘇り始めました。

 『我にミューズの祝福を・・・』
 『迷える神の旋律よ』
 『真なる姿を我の前に示せ!』

ちょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
これ毎回やるんかーい///////_(┐「﹃゚。)_
トキヤの楽譜は五線譜でした。ボーカルだから、楽器ではないのかな?

正気を取り戻したトキヤは、何故HAYATOの格好をしているのかワカラナイ。
なんか・・・どんまいw





VS 聖川真斗

走る二宮金次郎像や、ひとりでに開閉するドア、ポルターガイストの起こる学園内。
進むそこは無限回路でした。学校の怪談かっ∑ (╯•ω•╰)

ふいに聞こえてきたピアノの音を辿ると、そこには真斗がいました。
真斗が手を前に出すと、それに合わせて本や机が飛んできた!
ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
私、敵キャラになるなら真斗ポジションがいいです。
ポルターガイストで攻撃なんて、CHOーCOOOOOOOOOOOOOOOL!!!!

その勢いで、『必殺!心のダム決壊!』とか言って波にでも起こして頂きたい所でしたが、
彼はもっと面白いことをやってくれました。真斗が指をパチンと鳴らすと、鎖が春ちゃんとせっしーに絡みついた!


きゃーまぁくん縛り方がスケベ!
『大人しく軍門に下れ』なんて言う16歳、初めて見ましたぞ。

 『このまま唇を奪い、契約を無効にしても良いのだが・・・。少し遊んでやろう』
―鎖が締まって、スカートがたくし上がる―
―太ももが露出して、さらに鎖が巻き付いた―
 『もっと晒してやろう』
―春ちゃんの服を掴んで、思い切り引きちぎった―

きゃあ~~~~~~服が破けて!!!の・・・・・・・ノースリーブに!!!!!!!!
・・・だからどうした!!!!!!!!!ただの夏服だ∑ (╯•ω•╰)

 『やめろっ!』
 『いいや、やめない。こんなにも楽しいことをどうしてやめられようか』

そうか。楽しいのか、まぁくん。
御曹司だからって、紳士的にと育てられてきたんだろうな。女子の手すら触れたことがないんだろうな。年頃の男子なら当たり前に持つ欲求を・・・認められなかったんだろう。
わかるよ、うん。

 『君のすべてを晒してやろう』

そうやって自分の内を晒しまくっていることに気付いているのだろうか。
春ちゃんの第二ボタンまで外して、『恥ずかしいです、やめてください』って言われて喜び

 『恥じらう程に私の力は増していく』

だなんて、変態だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
その上、

 『今度はあの禁断の秘儀"スカートめくーり"を喰らわせてやろう』

ただのスカートめくりじゃないなんて!スカート"めくぅー↑り"だなんて!
技名っぽくしたって結局変態だ!!!!!!!!!!

太ももまでといい、第二ボタンまでといい・・・
見えるか見えないかでジワジワくる辺り、あれだろう。チラリズムフェチ!!!!!!
服は着たままちょっと肌蹴させるのが良いとか言うタイプだろう。
靴下だけ残すの萌えって言ってた友達思い出したわ。

 『・・・いい顔だ・・・。もっと、その顔を見せてくれ・・・。』
 『やっ、嫌ですっ。なんでこんなっ。小学生みたいなことして恥ずかしくないんですかっ!!』
 『ふっ、愚問だな。小学生の時、こういったことを一切やってこなかったからこそ、今楽しいんじゃないかっ!』

うわああああああああああああああ!!やめてえええええええええええ!!これ以上は私の心のダムが崩壊しちゃう!!!母親の心境になっちゃう。゚(゚´ω`゚)゚。
危ないところでせっしーが脱出!春ちゃんを助けました。

 『愛・・・か、くだらんな。愛とて所詮肉欲にいきつく。お前と私の何が違う』
 
どうせお前も変態なんだろう?とか言いたいんだろう。
仲間を増やしたって無駄だ!むっつりスケベを晒した事実は変わらないぞ!w

ボロボロのせっしーを抱きしめる春ちゃん。
せっしーが額にチュッとすると、真斗の様子が・・・・・・・・

 『なっ!こ、こんな・・・不埒な・・・。人前で抱き合うなどっ!!』
 『し、しかも、額に、キ、キ、キ、キスだとぉ・・・』


突然顔を真っ赤にして固まりました。
我に返った真斗に、例の呪文(省略///)を唱えて解放!

 『着ていろ。・・・嫁入り前の女子が・・・。そのように肌を晒すものではない』
 『・・・脱がせたのはアナタです。』


何言ってんだっぺこいつ、みたいな表情たまりません(˶′◡‵˶)

 『お、俺は一体なんということをぉぉぉっ!婦女子に、こ、こんな破廉恥なことを・・・。あああああああああああああ』
 『かくなる上はこの腹掻っ捌いてお詫びをっ!』


潔くてかっこいいけど、春ちゃんきっぱり困ります(=迷惑ですw)と言い切った!
その後も、『スカートめくりとは大罪ではないか!』とか言っちゃう真斗。
この人が一番面白かったです\('ω' )/

ちなみに、肌が晒される度に『許せないっ!』と叫んでたせっしーですが、自分は春ちゃんと一緒にお風呂入ってます。*メモリアル参照w





vs 神宮寺レン

学園内に漂う、薔薇の香り。辿っていくとプールに着きました。
プールは薔薇の花弁で埋め尽くされ、遠くに見える女子の大群の中にはレンの姿。

 『なんだか、いつもの神宮寺さんと変わらないような・・・』

なんとなく、ここで女の子達と夏を満喫していたいだけ・・・とか?なんて思う春ちゃん。
この異常事態にそうだとしたら、相当愉快な人だよ!w
レンが指パッチンをすると、女子の大群が春ちゃんに襲い掛かってきました。
諏訪部ヴォイスで指パッチンするなんて!ね、狙ってる?w

あっという間に巨大ダーツの的に張りつけられた春ちゃん。
レンは『ダーツ勝負(501)』をセシルに持ち掛けます。
投げるのは毒のトゲを持つ薔薇の花。

な、なんかお洒落な戦いだね。
レンの前があれだったから余計にそう感じるよwww
セシルが戦いを拒めば春ちゃんが即死、戦いに負けたらセシルが死、春ちゃんは一生レンの元へ。

むううううううう
私、お洒落でスマートな空気、苦手なんです_(┐「﹃゚。)_
カモン笑い!さぁ、レンレンも前者の様な笑いを!(まだ引っ張るw

・・・なんて心の叫びも空しく(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
スマートに勝負は進み、セシルが勝利しました。
あぁ!セシルが薔薇を投げているスチルでもあれば満足だったのに!wもう、妄想で補うわ!!!!!!!!・・・・・・なんて素敵なの(*'∀'人)♥*+ww

そもそも音楽を愛していない神宮寺さんは、洗脳されるまでも無かったのでした。
ただ、春ちゃんとセシルには興味があったそうで。"人を信じること・本物の愛"がどんなものかを、試したのだそうです。

 『答えは見つかりましたか?』
 『答えなんてものは、自分で探し求めるものだ。人に教えてもらうものじゃない。けど、ひとつの形は見せてもらった』

どこまでもスマートで意志の強いMr.ジングウジ!お兄ちゃんにしたいタイプです(๑゚ヮ゚๑)
今回は解放!をしなくても、楽譜が手に入りました。レンレンはサックスですね!無事仲間になりました✩




VS 四ノ宮那月

わああああああい♡なっちゃんなっちゃん(*'∀'人)♥*+
なっちゃんは・・・・・・・・・・洗脳されるのでしょうか?天然+中からさっちゃんが弾き返しちゃいそうwで効かない気がします。

学園内を探し回っていると、なんと、なっちゃんがやってきました!
あっさり『楽譜をあげる』と言ういつも通りのなっちゃん。

やっぱりなっちゃんは洗脳されないのね。
んーーーーーーーーーーーーーーーーーー残念!!!!!!!!!!!!!!!
天然鬼畜責めをして欲しかったのに!!w

・・・あ、でもなっちゃんがしたらR20以上になっちゃいますね。
C(15歳以上対象)じゃ無理だ~(o☍д⁰)oR14の責めを有難う、まぁくん(16)!(まだ引っ張るww

なっちゃんが楽譜をくれようとした時、誰かがやってきました。



ひょええええええええええええええええええええええええ!!!!!
そうきたぁぁぁぁああぁぁぁ∑ (╯•ω•╰)

さっちゃんがサタンの僕、なっちゃんは洗脳されていません。
この展開で、なっちゃんルートをやった方々はどういう事だか予想出来ると思うんですよね。
あぁ!さっちゃんまたそういうことを(p′︵‵。)

さっちゃんの仕掛ける勝負は『那月を見つけ出して楽譜を取り出す』です。
間違えてさっちゃん捕まえちゃった(捕まっちゃった)らペナルティ!

さっちゃんは眼鏡をかけて変装したり、雰囲気をかえられます。
なっちゃんだと思ったその人は・・・

 『捕まえた』

抱きしめられた瞬間、強烈な電撃が走りました!
ぎゃあああああああああああああああああああああああ!!!さっちゃんに抱きしめてもらえるなら、電気が流れても構わない!とか思った人、絶対いるでしょう!w

何度も間違えて、学園外に飛ばされてしまいました。
その度に飛ばされた魔法陣を逆流して戻りますが、何度も行うのは身体に負担が掛かる様です。
もう、出来ない!と思った、その時。学園外のそこに、なっちゃんが現れました。

 『やっぱりここにいたんですね。学園内じゃさっちゃんに邪魔されちゃうから・・・』

と言ったこれも多分さっちゃんなのですが、後ろから本物のなっちゃんが現れます。

 『さっちゃんっ!もう・・・もうやめてっ!彼女が死んじゃう』

(ナチュラルにせっしー除外しないだげてなっちゃん!w
さっちゃんは、嫌々サタンに従っているのだと、なっちゃんは言います。
なっちゃんがサタンに洗脳されそうになった時、二つに分かれて、なっちゃんを洗脳しない代わりに自分がサタンに従うと約束して。それを知られていたのだと知ったさっちゃんは、なっちゃんの説得に揺らいでいき・・・二人は一つに戻りました。

なっちゃんの楽譜は、ヴィオラ。
やっぱさっちゃんはそういう役なんだぁぁぁぁ。゚(゚´Д`゚)゚。さっちゃんにもいつかさっちゃんとして幸せになって欲しいです。


 


VS 来栖翔

さて、最後は翔ちゃん。
翔ちゃんも、洗脳なんてKIAIでぶっ飛ばしそうですが、どうなんでしょうか。


朝から貴重な照れ顔!!!!!!!ありがとうございます!!!!!


せっしーって、普段の表情・笑顔系はそこまで変化ありませんよね。
落ち着いていて素敵です。


その割に心底『はぁ?』って顔もするからたまりませんwww

さて、やってきたのはグラウンド。
直後、翔ちゃんが小箱を抱えて走ってきました。

 『お姉ちゃんっ。助けてっ!』
 『悪い奴に追われてるんだっ。ねぇ、お願い!』


急に抱き付いてくる翔ちゃん!?!?その時・・・

 『逃げても無駄だよ、翔ちゃん。さぁ、その箱を渡して』

梶くん登場!!!!!!!!!!!!!
ではなく、薫くん登場!!!!!!!!!!!!!!!!
普段より低い声で、すごーく悪役っぽくなってます。梶くんで、意地悪な敬語責めをしてくるなんて・・・・こ、これは・・・・・・・・Kナト君!S巻Kナト君じゃないですか!!!

Kナト君。ではなく梶君。ではなく薫君の話によると、翔ちゃんはサタンの洗脳に抵抗した結果、小箱に10年分の記憶を封じられたのだそうです。つまり、今の翔ちゃんは・・・5歳児!

 『お姉ちゃん・・・。助けて・・・。』
―潤んだ瞳でこちらを見つめる―

5歳の翔ちゃん5歳の翔ちゃん5歳の翔ちゃん5歳の翔ちゃん5歳の翔ちゃん5歳の翔ちゃん5歳の翔ちゃん5歳の翔ちゃん(鼻血にKナト君にせっしー・・・ぎゃああああああああああああああああああああああああ!!何この楽園!!!前にHAYATO様がラスボスだと言いましたが、ここでした!私のラスボスは、ここでした!こ、心のダムg(

ご、ゴホン。
本題に戻ります。

翔ちゃんの記憶を閉じ込めている小箱は、寄木細工で出来ている秘密箱。
正しい手順を踏まないと開かないし、間違えたらドッカ―ン!だそうです。しかも一度触ったら手を離してもドッカ―ン。
ひぃ・・・:(´◦ω◦`):プルプル

ここは、セシルが手順を知っていたので無事クリア出来ました。せっしー超頼りになる!かっこいい!
実は妨害していた薫君も、"サタンなら翔ちゃんの心臓を治せる"と信じて、その為に翔ちゃんをサタンの元へ連れて行きたかったようです。
ここも、さっちゃんの時と同じだね。翔ちゃんの事を何より大切に想っての行動なのでした。

無事開いた箱からは光が溢れ、翔ちゃんに吸い込まれていきました。
直後、黒いモヤも飛び出し翔ちゃんに直撃!!!!!それは楽譜を取り出そうとすると発動する呪いでした。翔ちゃんの心臓に深く食い込み、発作が襲います。
自分の命を捨てて、楽譜を取り出して欲しいと、翔ちゃんが言ったその時!

龍也サーン登場!!!!!!!!!!!!!!!

勝手に死のうとするな馬鹿!お前は死なせない!そう言って
見つけた"呪いを移す方法"で翔ちゃんの呪いを自分に移し、そのまま・・・・
何とか命は保っているものの、次に発作が起きたら・・・な状態になってしまいました。
あああああああああああああああああああああああああああああああ
龍也サ――――――――――――――――――――――ン!!!。゚( ゚இωஇ゚)゚。








楽譜は揃いました。けど、肝心の"歌"が見つかりません。
学園内を探していると、セシルがクップルに戻り、倒れてしまいました。
"歌"は見つからないまま、クップルの意識も戻らないまま、時間が経ち・・・。
ある日、外へ出ると林檎ちゃんの姿が!

林檎ちゃんは"クップルが元気になる方法"を教えてくれると言うではありませんか。
何々?と思った瞬間、引き寄せられ、なんとキスされてしまいました!
ひょええええええええええええええええええええええええ!!!まさかの林檎ちゃん!低い声!かっこいい!!けど、その姿だと、は○な愛を思い出すよー:;(∩´﹏`∩);:
ちゃんと林檎ちゃんルートやろうw

なんとか目を覚ましたクップル。
"魂の契約"は解除されてしまい、クップルの声はもう聞こえない・・・。
けど、一緒に過ごした時間の中でちゃんと"繋がり"は出来ていて、言葉が無くても通じる様になった二人。
共に心のままに曲を歌うと・・・クップルがセシルに戻りました。

これは変身では無く、"愛"と"音楽"が不可欠だった呪いが解けた様です\('ω' )/

そして、最後の"歌"の楽譜は、セシルの心に隠れていました。
これでサタンが倒しに行けます。二人の想いも通じてHAPPY END!と、いきたいところですが、実はサタンを完全に封印するには、セシルが本物のミューズと契約を結ばなくてはなりません。
国に帰り、アグナパレスの崇めるミューズと契約。そうすると、生涯女性に触れてはいけなくなるのだそうです。
神と結婚するということなんでしょうかね(๑°⌓°๑)あうあう・・・

そんな思いを秘めながらも、二人はサタンを倒しに行きます。
向かってくる雑魚敵を前に・・・いざ!

 ▶戦う
 ▶逃げる
 ▶抱き付く

抱き付くって何!!!!!!!!!!!!!!?
え?せっしーに?とか思って選んじゃいました(*/▽\)キャー
すると、『触れてはいけません!小さくても敵です!』的な事を言われました。あぁ、抱き付くって敵にだったのね?残念・・・。
続いて!

 ▶戦う
 ▶説得
 ▶どつく

・・・え!!?どつくの!!!!!!!!!!!!!!!!!!?
き、気になる・・・どついたらどうなるんだろうwでも、そんな乱暴な事、せっしーの前でするなんて(/\ )キャー
って迷いましたが、好奇心には勝てず!!!!!!!!!!!wwwwwwwww
どつくを選んだら、『手を傷つけるからダメ』と止められました。ど、どつかせてもらえなかった・・・。


これ、シャイニーにぶん殴られた後、国歌斉唱でもしているスチルなのかと思ってました。(なぜかは知らん

全然違いましたね。
セシルが歌い、春ちゃんが守り、無事サタンを倒しました。
正気に戻ったシャイニーは・・・

 『・・・・・・・・・・・ワカリマシター!入学を許可しますっ!』

何も言ってないのに何故そうなるwwwwwwwwwwww
しかも、二人してSクラスに飛ばされました。

サタン封印の為、すぐにでも国に戻らなければならないセシルですが、サタンの一件でアグナパレスは軽い鎖国状態になってしまい、すぐには行く事が出来なくなりました。
そんなわけで、シャイニーの言う通り、卒業までに二人で曲を作り、優勝を目指します。

あんだけファンタジーやっときながら、あっさり日常に戻った∑ (╯•ω•╰)


流石だわ。うん。
長くなっちゃったので、感想一旦切ります(。☌ᴗ☌。)続きは後編で♪

♡ ランキング参加中 ♡

非公開コメント

  

♡ Twitter ♡


気軽にフォロー
してくださいな˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。