♡ Welcome ♡

Author:みゅ
CDやゲームの感想・グッズ紹介等々...
乙女向け記事専用ブログ。
* * *
プロフ絵 ⇒ 作*まめ様
* * *

*注意*
『ネタバレ記事が満載です』
◆感想は全て内容・スチル等のネタバレです。
◆その他記事もネタバレを含む場合が御座いますので、ネタバレNGな方は閲覧を控える事をお勧め致します。
◆絵文字や顔文字『w』等も使用しております。

ちなみに各主人公は高確率でデフォルト名表記してます。
以上をご了承の上、お楽しみ下さいませ(*'∀'人)♥*+

♡ Visitors ♡

♡ New ♡

♡ Category ♡

♡ Monthly ♡

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♡ ランキング参加中 ♡

NORN9ノルン+ノネットヴァールコモンズ【吾妻夏彦】感想

Category : VAR COMMONS
さぁ・・・!さぁ・・・!!!!!!
ラストきたーーーーーー\(^o^)/

待ちに待った夏彦です。
一番核心迫る気がしたので、最後にやろうと決めて。
ずーっと楽しみにしてました(>▽<)♡

第一印象では、一二を争う程『見た目が好み』でしたw
性格は知りません。せいぜい他ルートで出てきた『襲撃犯』としてのしか\(^o^)/

※内容・スチル等のネタバレがあります。

Route 吾妻夏彦 感想
攻略◆9人目


朔也も一月も好き。
朔也は幼馴染で、長い年月を共にしていて。誰よりもお互いを信頼していて、一緒にいるのが自然な人。
一月は私が好み(←)。深琴の強がりな部分も隠された弱い部分も理解していて、温かく見守ってくれる人。

どっちも深琴とお似合いだと思う。
こっち!って断言出来ないくらいには、そう思う。

・・・でもね!!!!!!!!!!!!
夏彦見たら、夏彦が一番お似合いって思った!!!

二人とは決定的に違う所があった。
それは・・・深琴と一緒に戦えること。
つまり、夏彦は『一人で背負わせない』事が出来る人だった。

朔也も一月も信頼はある。
けど、二人は深琴と同等に戦うことは出来ない。
だから深琴は朔也や一月と一緒にいると『自分一人で守る(戦う)事』を意識してしまう。


夏彦は『一緒に戦う』事が出来た。
能力で役に立ちたいと思っている深琴に対して、一緒に戦う事でその気持ちを叶えながらも深琴を守った。
それをするには実力が必要、誰にでも出来ることじゃない。





襲撃犯に"連れ去られた"深琴。

深琴が反抗心剥き出しなのは、当たり前。
それに対して夏彦も脅しで言う事を聞かせようとする姿勢。

深琴の態度はしばらく続いたけど、夏彦は思いの外あっさり丸くなったと思う。
意外と言った事を聞いていて、気を使ってくれた。

敵の誰にも心を開かない深琴に対し、夏彦が送り込んだのは"ヒヨコさん"。
会話が出来て感情もあるように見えるが、夏彦が作ったロボットだ。
深琴はヒヨコさんロボットに親近感を感じ、ヒヨコさんロボットに対しては心を開いて弱音を吐くようになった。

が、しかし!!!!!!!

このヒヨコさんロボット・・・実は自動で会話が出来るわけではなかった。
操作しているのは夏彦で、深琴がヒヨコさんと会話していると思っていたのは実は夏彦と会話していたのだ。

ヒヨコさんになりすまして会話するとか、夏彦wwwwwwwwwwwwwwwwwww

弱音が筒抜けとは知らない深琴。
ヒヨコさんロボットを通して聞いた要望を、叶えようとすっ飛んで来る夏彦ww
深琴が『何でそれを知ってるの?』『急にどうしたの?』と不振がるのに対し、誤魔化す夏彦がなんだか可愛かったww


深琴が徐々に惹かれた気持ちは、わかる。

扱いは荒かったけれど、夏彦は深琴の事を最初から嫌いなわけでも傷つけるつもりも無かった。
人は敵意の無い相手に敵意を持ち続ける事は出来ない。
夏彦は意外と『無理矢理抑えつけよう』とはせず、気をつかってくれる事の方が多かったから、深琴の警戒心が消えるのも早かったのだと思う。


夏彦が深琴に優しくなるのが早かったのは、多分直接会う前から興味があったから。

きっと最初は能力に興味があった。
ロンや雪の報告を聞いて、『どんな奴だ?』って気になりだして・・・
気付いたら"気になる"以上になっていた。
とかだったら、夏彦wwwwwwwwwwwwwww

ヒヨコロボになりすまして本音を聞き出すくらいだから、一歩間違えればストーカーになりそうなくらい想いが強い人であっても不思議じゃないww\(^o^)/


お星様が好きなんだそうな。

こんな時代じゃなかったら、お星様を研究して平和に過ごしていたんだろうね。



『世界』・能力者達と再会した深琴、そして夏彦。
結賀史狼が死んだことを聞かされ、問題は『リセット』に関する方向へ。

アイオンは
『平和が訪れる為には、武器を捨てなければならない』
『夏彦がやろうとしている事は、結局武器を使って武器を持つ人間と戦うことだから、戦争と同じ』
『夏彦がやろうとしている事は・・・結賀史狼と同じ』
『武器があっては戦いは無くならない。リセットするしか無い』
そう説得した。

バッドエンドは、それでも武器を持つ者を"力で"抑えつけなければ、世界は平和にならない・・・と考えを変えなかった夏彦。
深琴を置いて、雪やロンと共に戦場へ向かってしまった。
その後、夏彦が死んだという知らせが深琴の元へ届いた。
悲しみに打ちひしがれる深琴・・・七海は深琴から夏彦の記憶を消した。

ハッピーエンドは、"力で抑えつけるのでは、平和は訪れない"と気付いた夏彦。
自らが武器を捨てることを選んだ。
リセットもせず、一月・乙丸・駆以外は能力を返して故郷へ。
結賀史狼に囚われて行方不明だった駆も、その後一月・乙丸が見つけて無事に帰還。
深琴は夏彦と一緒にいる事を決めた。

ちなみに朔也から夏彦へ一言、
『深琴を泣かせたら、その時は・・・・・・・・・・』と言われたらしい。
続きは夏彦ルートでは分からなかったけど、きっと誰かさんの時と同じ『その時は、去勢する』って言ったんだと思いますww



ショートストーリーは、夏彦が対結賀史狼武器を徹夜で作り続けていた頃。

まともに食事をしない夏彦を心配して、彼の好きな料理を食べさせたいと思った深琴。
ヒヨコロボットに彼の好きな食べ物を聞いていたけれど、それ、中身夏彦だから!!!w
自分(夏彦)を心配する姿に、ヒヨコロボも思わず『かわいs』と本音がwwwww
雪に聞いた所、『ハンバーグを作った時に喜んでいたかも』との情報が。

早速夏彦にバレないように買い物・調理を開始する深琴だけど・・・
夏彦、隣のヒヨコさん越しにバッチリ見てますからwwww!!

深琴が『パン粉が無い』と言うと、『取って来る』と言って出て行ったヒヨコロボ・・・
戻って来た手にはパン粉の入った袋が。
これ、まさか、夏彦が急いで買いにいったの???wwwwwwwwwwwww

その後も
指を切ったら『大丈夫か!!』とすっ飛んでくる夏彦
油がはねたら『大丈夫か!!』とすっ飛んでくる夏彦
調理器具を落としたら『大丈夫か!!』とすっ飛んでくる夏彦!

その度に症状に合った薬がこっそりテーブルに置いてある。
待ってwwwwwwさり気なく薬を置いていくってwwwwwなにそれ可愛すぎてwwwwwwwww

深琴も流石に『なんで怪我したことがわかったの?』と怪しんでいる。
その度、『偶々通りかかった』とか『ここ(調理室)の空気が吸いたくなって』とか、苦しい言い訳w

で、完成して
ヒヨコロボが『じゃあ呼んできますね』と出ていった直後に『呼んだか?』。
早すぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

見た目が悪くて見せたくないと言った深琴だけど、夏彦は美味しい美味しいと食べてくれました。

♡ ランキング参加中 ♡

非公開コメント

  

♡ Twitter ♡


気軽にフォロー
してくださいな˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。