♡ Welcome ♡

Author:みゅ
CDやゲームの感想・グッズ紹介等々...
乙女向け記事専用ブログ。
* * *
プロフ絵 ⇒ 作*まめ様
* * *

*注意*
『ネタバレ記事が満載です』
◆感想は全て内容・スチル等のネタバレです。
◆その他記事もネタバレを含む場合が御座いますので、ネタバレNGな方は閲覧を控える事をお勧め致します。
◆絵文字や顔文字『w』等も使用しております。

ちなみに各主人公は高確率でデフォルト名表記してます。
以上をご了承の上、お楽しみ下さいませ(*'∀'人)♥*+

♡ Visitors ♡

♡ New ♡

♡ Category ♡

♡ Monthly ♡

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♡ ランキング参加中 ♡

DIABOLIK LOVERS DARK FATE 逆巻ライト 感想

Category : DARK FATE
生ハムを食べていると、カルラ兄ちゃん思い出します。
生ハムうめぇ。


Route 逆巻ライト 感想
攻略◆5人目


ライトといえば前半は変態行為・後半は心を閉ざす流れで決まっているもの(w)と勝手に思っていたのですが、なんと今作のライト君、全体的に変態行為が少なめです・・・!!!
モアブラが多すぎたのか?
シリアスな場面の方が多くて、全体的にダークな空気モクモク。。。

でも、ご安心ください。(!?)
ちゃーんとありました!変態スチル


この表情、流石はライト。
『この、変態が!!!!!!!(゚Д゚)』と罵りたくなる雰囲気を醸し出してます(இдஇ; )

ドSなんだかドMなんだか本当わからないw

今回はどんな驚きの変態行為を見せてくれるのか密かに楽しみにしていたのですが、うーん・・・びっくりするようなのはありませんでした。残念(・ε・`)w
でも、ユイちゃんがお風呂に入っている場面で。湯冷めしないようにって鎖骨に溜まってる水を舐めとったのは笑ったwwwww細かすぎるwwwwwww
ライトに『上着脱がせて』ってせがまれて、恥じらいながらも上着どころか丸裸にしたユイちゃんも流石だと思いました。ビッチちゃんの名は伊達じゃなかった!w



今回のライトは『カールハインツを殺す』という目的であれこれ動きました。
正確には、『カールハインツに殺されたい』だけど・・・。

ヴァンパイアと人間では、人間が先に死ぬことは必然。
ライトの頭には常に『いつか置いて行かれる不安』がありました。
置いて行く側(ユイちゃん)はそれ程気にしてない様子でも、逆の立場としては重大な問題です。

私はあまりピンと来ないので、自分と愛犬で考えてみました。(w
飼った時から、『いつか死ぬところを見届けなければならない』事が頭をよぎることがありました。
感情移入しすぎては失う時が辛い。いっそ家を出て遠くに住めば、せめてその時知らせを受けても喪失感が少なくて済むかな?って考えたり。
一度大事なペットが死んじゃった時は、今後ペットなんて飼いたくないって思いました。

最愛の人とペットでは度合いが違うだろうけれど、根本的には同じなのかなーと。
"失うのが怖い"とか"いっそ出会わなければ"とか"同じ思いをしたくないから、そもそも関わらない"とか、ライトルートで時々出てくる描写はわかる気がします。

つまり臆病なのだ_(°ω°」 ∠)_三_(°ω°」 ∠)_三 ザッザッ

偽りの愛だったとしても、愛する人(コーデリア)を失った時に強い喪失感を感じたライトは、また同じ思いをしなければならない事にとても臆病なのでした。
それならいっその事、カールハインツを殺しに行くと見せかけて殺された方が楽になれるんじゃないか?って考えたんですね。
冷静に考えればそれはユイちゃんを置いて行かれる立場に立たせるという事ですから、出来ない筈なんです。
それがわかっていても、楽になりたいと思う程にライトは追いつめられていた様です。



マニアックでは、軽~くて優男なライトが一瞬低いドSボイスになる事があって、きゅん・・・♡(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾
一瞬なところがいいですね!w
その後、カールハインツにブチ切れて怒鳴るところでは、一瞬どころじゃありませんでしたがw
低い声で攻められるのは、きゅん・・・♡低い声で怒られるのはガクガクガクガク (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
怒らせたらやばいタイプですね、確実に・・・。
脱走がバレる場面では、リアルに『やばいやばいやばい』って心拍数上昇しまくりでしたw

そして、今回のちょい役始祖様達は、本当にちょい役w
前半ライト達を拉致りに現れて『カールハインツを殺すこと』を約束させ、すぐに解放。
狼の見張りやシン君が追っかけてったみたいですが、描写が無いので空気も同然でしたw
にも関わらず!最後にやらかしてくれましたね( ✧Д✧) カッ!!

エデンに滞在し、カールハインツが自室の扉を開けるのを待つライト達。
その時偶々目にしたレポートによって、ライトは『カールハインツがコーデリアと結婚した目的』を知ってしまいました。
その目的とは・・・
始祖の血を持つ女と自分が子を生した時、どんな子どもが産まれるのか・・・という"実験"だったのです。
三つ子はその実験結果・・・というかオマケ程度の存在だという事実を目の当たりにしました。
更に今度はその子ども(ライト)と魔王の心臓を持つもの(ユイちゃん)が子を生した時、新たな人種が産まれるのではないか?という"実験"についても記載されていて・・・。
全てはカールハインツによって仕組まれた事なのだと悟ったライトは、ぷっちーん!
カールハインツの自室に怒鳴り込もうとします。
このタイミングで、シン君ひょっこり出てきてエデンに火を放ったwww余計な事をwww!!!!!
火に包まれた二人は・・・



◆ブルートエンド◆

火事で大火傷を負った二人。
ユイちゃんは顔が爛れ、人前に出られない姿になってしまいました。
ライトは罪滅ぼしの為、献身的にユイちゃんに尽くします。
しかし、ユイちゃんは死んでしまいました。
ライトは『自分のせいで彼女の身体がこんなになり、自由も無くなり、死んでしまった・・・』という罪悪感で押しつぶされそうになるのでした・・・。

お、重い・・・・・・・・・!!!!!!
顔が焼け爛れて・・・・ってきついっす(>_<)
ライトが献身的になっていたのは意外でした。その様子に満足げなユイちゃん怖かった。


◆マンサーヴァントエンド◆

火事で身体の自由を失い、記憶を無くしたユイちゃん。
隣には『お世話をしてくれるライトさん』がいました。

ユイちゃんには記憶がありません。
でも、"愛する人がいた"という事は覚えていました。
ライトのプロポーズにも『家事で失った愛する人が忘れられないから受けられない』と断って、『ライトさんも、私のことなんて気にしないでいいのよ』とあっさり。
ライトはそんなユイちゃんを切なそうに見つめています。


『火事以来、彼女の血は一滴も吸わないと決めた。彼女を狙う魔界のものから、一生彼女を守り続ける。それが罪滅ぼしだ・・・』ユイちゃんのいない場所で一人呟きます。

ヴァンパイアの存在を忘れ、火事で失った最愛の人は隣にいるライトだという事も忘れたユイちゃん。
忘れられても一生献身的に尽くす事を決めているライト。
二人の気持ちは交わることが無いのでした。

うーん・・・切ない。
顔が爛れたENDよりはマシかな(இдஇ; )
二連続で献身的なライトが見れるとは、びっくりでした。


◆ヴァンパイアエンド◆



炎に撒かれそうになったその時、カールハインツの自室が開きました。
カールハインツは『アダムとなった者よ。私の力を託そう』と言いますが、ライトは『いらない』ときっぱり。
今までのあれこれがカールハインツの思惑通りだったとしても、自分の『心』だけはカールハインツの思い通りにはならないし、自分だけのものだ。そう告げて、部屋を後にします。
"これで自由になった"そんな気持のライトは、とてもすっきりとした表情をしていました。

その後、魔界では始祖との大戦争が起きますが、ライトは興味なさげに参加せず。


自らコーデリアの墓を作り、初めて『母さん』と呼びました。
こうしてライトは縛られ続けた両親との関係と解放されたのでした。

コーデリアを『母さん』と認めて解放された時は、良かったなーとしみじみ。
ずーっと母に縛られてましたもんね、この人w
物語的にはスッキリな終わり方とはちょい違う気がしました。
ストーリーはライト対ユイちゃんだったのに対し、ここだけライト対両親にスポットが当てられていて、ユイちゃん蚊帳の外状態だったからw
まぁこの人はここをどうにかしなきゃ、ユイちゃんとどうこうには至れない感じはありますけどね。
次回作があったら、是非両親抜きで純粋にユイちゃんとの幸せなエンドが見たいです(・ω・)

♡ ランキング参加中 ♡

非公開コメント

  

♡ Twitter ♡


気軽にフォロー
してくださいな˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。