♡ Welcome ♡

Author:みゅ
CDやゲームの感想・グッズ紹介等々...
乙女向け記事専用ブログ。
* * *
プロフ絵 ⇒ 作*まめ様
* * *

*注意*
『ネタバレ記事が満載です』
◆感想は全て内容・スチル等のネタバレです。
◆その他記事もネタバレを含む場合が御座いますので、ネタバレNGな方は閲覧を控える事をお勧め致します。
◆絵文字や顔文字『w』等も使用しております。

ちなみに各主人公は高確率でデフォルト名表記してます。
以上をご了承の上、お楽しみ下さいませ(*'∀'人)♥*+

♡ Visitors ♡

♡ New ♡

♡ Category ♡

♡ Monthly ♡

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♡ ランキング参加中 ♡

DIABOLIK LOVERS DARK FATE 逆巻カナト感想

Category : DARK FATE
ディアラバといえば、この人をやらなくては!

※内容・スチル等のネタバレがあります。


Route 逆巻カナト 感想
攻略◆2人目



恋人同士・テディ無し状態から始まりました。
火の魔法は使えない様です。
一体何の続き話なんだか・・・謎であるw

今回のカナト君は、
ずばり『成長したーい!』っていう感じだったんじゃないかと\(^^)/
私的にはテディから卒業出来てる時点で十分なんだけどなw
"あの"カナト君が『守りたい』だなんて。その為に頑張るなんて。もうその時点でじゅうb(
"あ・の"カナト君が『ありがとう』『ごめんなさい』を言えるだなんて!!!!十分すg(


お姉さん涙ちょちょぎれちゃいましたよ(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
泣きわめく事しか出来なかった子が、なんと今回あまり泣いていないんです!w


しかも、"あの"カナト君が優しいスチル多いだなんて!

ちょ、ちょっと・・・
まじで成長したなぁカナト君(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

『ドSヴァンパイアに罵られるゲーム』のつもりで初プレイがこれだったら物足りないのだろうけど
フォークぐさぐさ時代wから見てきてこれだと、些細な言動にすら感動を覚えます!w

最初の方はシン君に追いかけられて、逃げるお話なのですが
追いつめられてカナト君がボコボコに殴られるシーンがあります。
それが、ここなんだけど


なんかおかしくないかwwwwwww

殴るってよりじゃれてる?
寄り添う恋人同士にも見えるy(
結構緊迫したシーンの筈ですが、この絵面のお陰で笑っちゃいましたw

監禁されたカナト君とユイちゃん。
カナト君はユイちゃんを守る為、シン君の心臓を貫きます。
でもね・・・シン君、ってか始祖は心臓を貫かれた程度じゃ死なないって言ってたよ!CDとかで!
また襲って来るから気を付けてー!と思ってたらあっさり召された模様\(^o^)/ww
ちょい役ですかシン君wwwwwww

勿論怒ったカルラさんが、今度は追っかけてきます。
逆巻さんち、逃げる逃げる!たどり着いたのはエデンの城。
でもそこも囲まれ、全員捕まってしまいます。

カルラさんに『カールハインツはどこだ?』と聞かれ、『僕が案内します』とカナト君。
たどり着いたエデンの部屋にはカールハインツがいるんだけど、そこは"カールハインツが招いた者しか入れない(?)"という制約があるらしく・・・
カルラさん、突然の蚊帳の外wwwwww


そして突然のカナトvsカールハインツ!!!!!wwww

『私を殺せ』byカールハインツ
って、そういえばいつだか『殺して欲しい』って言ってたな・・・カールおじさん・・・。
結果わりとあっさり死んでしまいました。
まぁ、殺されたかった人だもんねw


『カカロット、お前がナンバーワンだ。by野菜王子』が脳内再生されたw

カールおじさんを倒したカナト君は、カールおじさんの力を手に入れ
蚊帳の外だったカルラさんに対面するや否や、あっさり倒してしまうのでした。
ここまでの話なんだったのwwwwwwwwwwwwwww
カルラさんもちょい役に見えたよ\(^^)/ww

そして・・・・・・・




ヴァンパイアENDは、力が制御出来なくて無意識に周囲を破壊してしまうカナト君。

『傷つけたくないから、離れて』というカナト君に
『大丈夫だよ。ずっと傍にいるよ。』って抱きしめるユイちゃん。
『ありがとう。ずっと一緒にいよう・・・』とカナト君。

で・・・・終わり・・・?
続きが気になるのですが!!!!!!!!!!!!!!!
まぁヴァンパイアENDだからって、カナト君が急に力を制御出来る様になるなんて、わけありませんものね。
半端感ありますが、そう思えばまぁ納得出来なくもない(゚∀三゚三∀゚)



マンサーヴァントENDは、力が制御出来なくてどうしたらいいか分からなくなったカナト君が記憶を無くしてしまいました。

ちょっと疲れちゃったんだろうね・・・(´・ω・)
ユイちゃんの事も忘れてしまい、『テディはどこ!?』と泣きわめきます。
『強くなること』を望んだ結果、子ども(初期のカナト君)に戻ってしまうなんて・・・皮肉ですね~。
でも、ユイちゃんはそんなカナト君の扱いが分かっている様で。
自分を忘れられて悲しい筈なのに『大丈夫だよ』と安心させていました。
切ないな~。

ブルートENDは、カナト君お決まりの『全員殺しちゃうEND』でした。
でも、決定的に違う所がありました!!!!!!!
ユイちゃんのお願いでユイちゃんを殺したカナト君ですが、『僕も後を追うからね』と言っています。
私、ずーっとカナト君は心中しない人なんだなーって思っていました(>_<)
ユイちゃんを殺す時は、人形にしたりぬいぐるみにしたりで、自分自身は生きててそれを愛でる役割になっていたんですよね。
そんなカナト君が今回、後を追うだなんて。
そこまでの感情が芽生えたんだなーと思うと、感慨深いです!w

全体的に、カナト君の不器用な優しさや愛情がちゃんと伝わって来るお話でした。
最初から甘い!!!!!!!カナト君にしては!!!!!!!!w
結局、倒されたカールおじさんの目的は最後まで明言されませんでしたね~。
今までの色々は『殺してもらえる』までの暇つぶしでした~ってことかな?

ヘヴンはカナト君が『好きって言ってもらえなくて不安』だったから"一目惚れのおまじない"をしてみたり、彼シャツを着せてくれたり、乙女ゲーか!wと突っ込みたくなるお話でした\(^^)/*乙女ゲーです

♡ ランキング参加中 ♡

非公開コメント

  

♡ Twitter ♡


気軽にフォロー
してくださいな˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。